宿泊

宿泊 Accomodations

アイスランドでの宿泊はホテル、ゲストハウス、夏の間ホテルとなる学校の寄宿舎、キャンプなどです。農家の一部を改装したファームホテルもあります。
レイキャヴィークではホテルのほかにゲストハウスなども多くあるので予算、予定に合わせて選ぶことができる。ところが地方に行けばそうはうまいかないもの。
夏や年末年始、イースターなどの旅行シーズンにはどこも予約でいっぱいになるので注意が必要!

 

アイスランドのホテルの格付け
アイスランドで宿泊する際に目安となるホテルのランクがアイスランド観光局により★で記されている。ホテル選びの参考にしてほしい。

 


全室洗面付。最低10部屋に付1つのバスルーム。公衆電話、朝食付。24時間の出入り可。
★★
1つ星に加え、プライベートに電話のできる設備。飲物、スナックの出せるカウンター、朝食や他の食事の出せる施設がある。それぞれバスルームがあることが望ましい。
★★★
2つ星に加え、バスルーム、TV,ラジオ、机がある。近所に店がない場合、日中は小物を購入できるカウンター。クレジットカードの使用が可能。ロビーでのインターネット接続。3階以上の場合はエレベーターの設置。
★★★★
3つ星に加え、ソファ、電話、リモコン付TV,衛星または映画、ビデオチャンネル、インタ―ネット。ミニバーまたはルームサービス。200m以内にア・ラ・カルトを注文できるレストラン。(ホテル内外問わず)クリーニングサービス。
★★★★★
4つ星に加え、セーフティーボックス、バスローブ、インターネットと電話の同時接続可能。プールまたはフィットネス施設、土産物屋、ポータサービス。

 

アイスランドでのキャンプ
国内に多くのキャンプ場が整備されていて、小さな集落でもきちんとしたキャンプサイトがあり安心して使える。基本的にテントの設営はキャンプ場のみ。街のガソリンスタンドでガスカートリッジなどの入手可。メーカーは北欧と言うこともあるのかプリムス(Primus)が入手しやすい。コールマンも入手できるがプリムスより難。
夏でも冷え込むので対策が必要。強風に見舞われることもあるのでしっかりとペグを打ち込もことを忘れずに。

 

その他
アイスランド国内にもユースホステルが多数設置されている。
キャンプ場、山小屋では管理人がいるのできちんと料金を支払うこと
場所によっては無料や自主的な寄付となっている。
もちろん、使用後のシンクやトイレの片づけはもちろん必要。

 

 

アイスランドユースホステル www.hostel.is
 国内34カ所に展開している。3,100kr〜 (会員には割引有)

 

フェルザフィエラグ・イスランド www.fi.is
 国内38カ所に山小屋を整備している。2,500kr〜
 山小屋を利用するには事前予約が必要!飛び込みではほぼ無理。

May/2012


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報