アイスランドの交通

アイスランドの交通 Transportation in Iceland

アイスランドの主要な交通機関は車。アイスランドを周回する国道1号線とそれに準ずる道が整備されている。アイスランドに鉄道は整備されていないので基本的な移動はバスか車となる。
それ以外であれば乗馬や徒歩となる。アイスランド国内各地はバス、航空便などにより結ばれている。いずれにせよ中心となるのはレイキャヴィーク(Reykjavik)。ここではレイキャヴィークを中心にアイスランド国内各所への交通手段を扱います。
当サイトでは国道番号をRxxx/Fxxxで表記しています。Rは基本的には舗装されている国道、Fは山岳道路です。

バス By coach or bus in Iceland

レイキャヴィークから始めるのであればBSIが拠点となる。長距離バスの発着場所となっており、BSIバスターミナルからアイスランド国内各地を結ぶバスが運行されている。目的地によっては途中乗り換えが必要な場合もあります。
基本的には夏と冬で運行予定が変更される。各地域の最初に基本的なバス路線の時刻表が掲載されています。参考にして下さい。(夏は増便。アイスランド国内を周遊できるバスパスも数種類あり、購入可)バス情報 街についた際にバス乗場を確認するといい。
自転車の運送には2,000クローナほどかかる(要確認)

 

BSIバスターミナル(レイキャヴィーク)

レイキャヴィークのBSIバスターミナル

ケプラヴィーク空港へのフライバス
ブルーラグーン/グリンダヴィーク行バス
レイキャヴィークエクスカーションズのツアーはここから発着する。
街中心部から少し離れた場所(バスで5分)にあり市バスの1,3,6,14,15,16,19で停車する(バス停から80m)

バス会社によってカウンターでわかれています。またバスパスもどの会社のものか確認してください。レイキャヴィーク・エクスカーションのカウンターでは手荷物預かりサービス有。 (1個 1日500Kr、2日200kr、3日〜100kr/日)

より大きな地図で レイキャヴィーク を表示

 

ターミナルの内部
入って右側に食事、喫茶のできる店があります。中央部分はベンチがあり、くつろぐことができます。

 

レイキャヴィークエクスカーションズのカウンターは入って左側。
フライバス、デイツアーを利用する場合はここで受付を済ませます。
バウチャーを提示しチケットを受取、バスに乗車。バスでチケットの確認があるので、チケットは手に持っておくとよい。

 

長距離バスのカウンターも左側。
目的地を告げてチケットを購入します。そして、乗り場へ。

 

各ツアーの予約
バスツアーであれば空席さえあれば当日受付カウンターで申し込みことも可能。
アドベンチャー、ジープツアーは人気も高く座席も限られているので事前予約が必要!
現在の日本語でのツアーは催行されていない。

 

BSIバスターミナルから発着するバス会社
レイキャヴィークエクスカーション
ブルーラグーン(Blue Lagoon)グリンダヴィク (Grindavik)

 

SBK (エスビーカウ) ケプラヴィーク と近郊(Keflavik & around)

 

Sterna (ステルトナ) 長距離バス

 

各バス会社のツアーやチケット手配はIcelandreamが日本語で行っている。

海路 By ship in Iceland

ウエストマンナエイヤル、ブレイザフィヨルド、グリムスエイなどが船で結ばれています。

 

ウェストマンナエイヤル(Vestmannaeyar)
Landeyjahofn(Hvorsvollur近く)Reykjavikから車で約2時間。天候などによりThorlakshofnへ変更される場合あり。

Vestmannaeyar発 Landeyjahofn発
5/15~9/14 8:30 - 11:30 - 14:30 - 17:30 - 20:30

10:00 - 13:00 - 16:00 - 19:00 - 21:30

火曜日

14:30運休
9/15~5/14 8:00 - 11:30 - 15:30 - 20:30 10:00 - 13:00 - 19:00 - 21:30
Landeyjahofnへ運行できない場合 8:00 - 15:30 11:45 - 19:15     
料金 大人1,150kr 子供(12〜15) 575kr

ウエストマンエイヤルフェリー(Eimskip) 481-2800

 

ブレイザフィヨルズル(Breidafjordur)
ブレイザフィヨルド(アイスランド西部のフィヨルド)のスティッキスホルムル(Stykkisholmur)とブリャンスライクル(Brjanslaekur)を結ぶ航路。野鳥やクジラなどを観測できたり、フラタエイで下船可。
料金はフラタエイに寄港するかどうかで変わります。所要時間は約2時間30分。

Stykkisholmur発 Brjanslaekur発
6/10~8/26

9:00 - 15:45
(Flatey発 10:30  17:15)

12:15 - 19:00
(Flatey発 13:15  20:00)

1/1~6/9,8/27~12/31 15:00 (日〜金) 18:00 (日〜金)
料金 大人 4,950kr 子供(16~20) 2,475kr

フェリーバルドル(Ferry Baldur) 433-2254

 

グリムスエイ(Grimsey)
グリムスエイ (アイスランドで唯一北極圏に位置する島です)
グリムスエイフェリー

 

 

航路・港  To & From Iceland by ship
アイスランドへはスミルライン(Smylril-line)やクルーズ船など航路で入ることも可。
スミルライン(Smylril-line)は東海岸のセイジスフィヨルズル(Seidisfjordur)、または夏にクルーズ船がレイキャヴィーク(Reykjavik)、アクレイリ(Akureyri)、イーサフィヨルズル(Isafjordur)へも寄港します。ここではレイキャヴィークと、セイジスフィヨルズルについて説明します。

 

到着 Arrival
航路での到着の際には下船手続きがありますのでその指示に従ってください。クルーズ船の場合、下船パスが発給されます。

 

出国 Departure
下船前に出航の際にどこで払い戻しを受けることができるか事前にご確認ください。
税金の払い戻しを受けれられる方は1枚のバウチャーでの払い戻しが5,000krを超えない限り、税官吏の確認を受ける必要がありません。
購入後90日以内に国外へ持ち出すことが条件です。

 

レイキャヴィーク港 Skarfabakki
最近のクルーズ船の大型化もあり、ほとんどの船は街中のレイキャヴィーク港でなく市内から車で5〜10分ほど離れたスカルババッキ(Skarfabakki)に停泊します。

ターミナルビルディング
クルーズ船の到着場所にはタクシー、バス乗り場があります。ターミナルからの交通は各クルーズ船により異なります。ご注意ください。市内中心部までは車で10分ほど。

ターミナル内
有料のインターネットサービス、喫茶コーナー、土産物店があります。

 

セイジスフィヨルズル Seidisfjordur
東アイスランドのフィヨルドにある街。
ノライナフェリー(Norraena)がフェロー諸島、デンマークと結ぶ国際航路を運行している。週1便。
スミリルライン(Smylril-line)

スミリルライン事務所

フェリーターミナル
事務所、ターミナル間は約500mほど離れている

ターミナル内部
チェックインカウンター、待合室、簡単な食事を取ることのできる喫茶コーナーが併設されている。

空路 By airplane in Iceland

レイキャヴィーク(RKV)空港からイーサフィヨルド(IFJ)、アクレイリ(AEY)、エイイルスタジール(EGS)、フプン(HFN)、ウエストマンナアイランド(VEY)などが空路によって結ばれています。

レイキャヴィーク空港 Reykjavik airport
レイキャヴィーク空港は幾つかのターミナルに分かれています。ターミナルは午前7時ごろに開きます。
エアーアイスランド(Air Iceland) アイスランド国内線とグリーンランド行きの路線を運航。
市内から車で5分。市バスは15番。



エアーアイスランドのチェックインはチケットレス。写真付の身分証明書が必要。
チェックインカウンターでは目的地別に表示されます。搭乗時に厳しい保安検査はありませんが、常識の範囲内で行動してください。

グリーンランドなど国際線利用客には免税店も用意されている。
免税店ではアイスランドの税金払戻バウチャーの利用可。

手荷物受取所はターミナル内部の右側。

エアーアイスランド(Air Iceland)の搭乗券。
チェックイン時に搭乗便と座席番号の印刷されたものがカウンターで渡される。バーコードで搭乗の確認がされる。
手荷物はチェックインカウンターで預ける。

イーグルエアー(Eagleair)
(注意)会社によりターミナルが違います。
ホテル・ナトゥラ(Hotel Natura側のターミナル。市バスは19番。


その他遊覧飛行、ヘリコプター、チャーターなどでは集合場所が変更されるので催行会社で確認。

レイキャヴィークから所要時間の目安
強風、濃霧などの気象条件により運行を見合わせることがあります。(詳細は運航会社へ)

ウエストマンナアイランド(30分)
イーサフィヨルズル(40分)
アクレイリ(45分)
エイイルススタジール(60分)
フプン(60分)

運航状況
エアーアイスランド(Air Iceland) 570-3300
イーグルエアー(Eagle Air) 562-4200

車/道路状況 By car, bycicle and road conditions

道路状況を知るのであればヴェガゲルジン(Vegagerdin)。または1777の電話。
アイスランド国内で車の運転をするには有効な運転免許証を取得する必要があります。日本の運転免許を取得している場合は国際運転免許証の取得(各地の運転試験場で申請可能)が必要です。その他欧州などで運転免許証を取得している場合は各国の警察にてご確認ください。
日本とは交通事情がことなるので気を付ける必要があります。
車は右側通行で、特に明記されていない限り右側優先です。これは道路でも氷河の上でも変わりません。
警察官、交通信号機がある場合はそれに従います。横断歩道では歩行者に譲るのが基本です。
駐車場では体の不自由な利用者のための駐車スペースが設けられています。注意してください。
駐車場も場所によっては有料となっていますのでご注意!
一般道路では破線と実線で車線などが表示されています。

 

車の走行時
前照灯の点灯、シートベルトの着用が常時義務付けられる。最高制限速度は90km/hです。飲酒運転も厳しく取り締まられています。
中央が実線で表示されている場所での追い越し、駐車は禁止。これは街中でも郊外でも変わりません。安全のためにも従ってください。
秋から春にかけて路面が凍結しやすくなります。速度の出しすぎには注意。
冬季(11〜4月)はスパイクタイヤの使用が認められていることから、冬の終わりから春先にかけて舗装状態が悪くなります。
ほとんどのガソリンスタンドでは無料で洗車できる。設備によっては有料。
郊外を走行していると羊や牛、馬に出くわすことがある。ぶつかると大事故になる可能性もあるので注意すること。

 

日本人に不慣れなのがラウンダバウト(ロータリー)。アイスランドで車を運転する場合は避けることができません。ラウンダバウト内は内側優先になります。中に車があればそちらに優先権がある。左側から来る車の動きにも十分注意。

未舗装の道路
主要道路は舗装されているが地方に行くと未舗装の道路もまだまだある。運転しているとハンドルを取られやすくなるので速度には注意したい。

冬季基本的に除雪作業が定期的に行われているが、路面は凍結している場合がある。特にアイスランドは風が強いので運転の際には注意したい。春先はスパイクタイヤにより路面が荒れてくることも覚えておきたい。

レンタカーを使用する場合
保険内容については、車の出発前に確実にご確認ください。悪路を走る可能性のある際は保険の種類により適用範囲に規定があります。小さな川でも橋のない部分を通過した時点で保険適用外となります。Fxxxとなっている山岳路や未舗装の道路は普通車の運転は勧められていません。ご自分の旅の目的に合った車を選択してください。契約外の運転で不具合が発生した場合には修理代が請求されます。

 

給油
基本的にはセルフサービスです。現金で紙幣の投入をするか、クレジット、デビッドカードによる支払いができます。(暗証番号が必要)
ガソリン・95オクタン価/ ディーゼル いずれも270kr/L~ (May/2012)

 

自転車 By Bicycle
基本的は右側通行です。ヘルメットの着用が義務付けられています。周遊道路を含め車道わきを走ることになりますので注意してください。
バスで移送する場合は別料金がかかります。

 

May/2012


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報