アイスランド基本情報

基本情報 General ifnormation

アイスランド共和国  The Republic of Iceland  (17/June/1944独立)

 

首都
レイキャヴィーク   Reykjavik
人口   321,857人 (Jan/2013)

 

言語 Language
公用語はアイスランド語です。学校では英語とデンマーク語の教育もされており、多くの人が英語も話すことができます。
必要な情報はアイスランド語か英語で手に入ります。

 

査証 VISA
日本国旅券を所持していれば過去6カ月間に90日以内の滞在であればVISAの申請は必要ありません。(最低残存期間90日)
長期滞在になる場合は事前に労働、学生、家族など目的に応じたVISAの申請が必要。
アイスランドに住むのであればthjodskraでアイスランドのIDを取得する必要がある。Kennitala(ID)は銀行口座や免許の申請に必要。

 

シェンゲン協定加盟国
シェンゲン加盟国内での滞在が180日を超える場合は事前に大使館などでご確認ください。

 

時間 Time
アイスランドはグリニッジ標準時を採用しています。
日本との時差は1年を通じて9時間で、夏時間はありません。
欧米からの乗り継ぎの際は、各乗り継ぎ空港での時間をご確認ください。

 

アイスランドの祝祭日

祝祭日 2013年の休日 2014年の休日
ニューイヤー 1/1
洗足木曜日 3/28 4/17
聖金曜日 3/29 4/18
復活祭 3/31 4/20
復活祭第二日 4/1 4/21
夏の始まりの日 4/25 4/24
労働者の日 5/1
昇天祭 5/9 5/29
聖霊降臨祭 5/19 6/8
聖霊降臨祭第二日 5/20 6/9
海で働く人の日 6/2
独立記念日 6/17
商業の日 8/5 8/4
クリスマス・イブ 12/24
クリスマス 12/25
クリスマス第二日 12/26
年末休暇 12/31

太字は移動祝日

 

緊急電話
緊急電話は112。
警察の場合は「Police, please」、急病の場合は「Ambulance,Please」と伝えてください。
オペレーターがつないでくれます。

通貨/通信 Currency/Communicaton

現金/Cash
アイスランド通貨はクローナ(kr)です。銀行での両替の際にはパスポートの提示が求められることがあります。

500、1,000 kr 紙幣

2,000、5,000 kr 紙幣

1、5、10、50、100硬貨と500、1,000、2,000、5,000紙幣が流通しています。

 

クレジットカード/Credit card
国内のほとんどの場所でJCB、VISA、MASTER、AMEXなどのクレジットカードが使用が可能。
しかし急に小銭が必要な場合やカード読み取りができない場合なども考えられるので多少の現金を持ち歩く方がいい。

 

免税/Duty Free
アイスランドのVAT(税率)は25.5%。商品により変わるとはいえ決して低いわけではなし。
外国からの旅行者であれば「TAX-REFUND」のマークのついた店で1回6,000Kr以上の買い物をすれば出国の際に15%の税金が払い戻を受けることができる。(バウチャーの提示と金額によっては税官吏の確認が必要)
基本的に1枚のバウチャーで払戻が5,000krを超えない限り税関で見せる必要はない.

 

郵便/Post
月〜金曜の9〜18時までが窓口受付です。場所によっては16時。郵便局のwebはwww.postur.is
日本への郵便料金(7〜10日で届きます)
はがき、手紙 220kr〜 (手紙は重量さによります)

 

電話/Telephone/
アイスランドの国番号は354。アイスランド国内は7桁の国内番号のみ。

 

アイスランド国外へ電話をかける場合
国際電話識別番号の後に国番号、相手先の電話番号を入力する。
海外へは割安な海外コーリングカードも販売されています。

 

携帯電話
SIMカード交換式のものであれば到着後、SIMカードとセットになったプリペイド携帯の番号を2,000Kr〜で購入できます。
国際ローミング契約をしていれば、現在使用中の携帯電話をそのまま使用することもできます。(料金が高くなります)

 

インターネット/Internet
インターネット普及率は高く、ほとんどの場所でブロードバンド接続可能。電話会社では3Gによるインターネットサービスも提供している
ホテル、喫茶店でのWi-Fi、無線LANも増えています。一部の図書館や喫茶店などではWi-Hiなど無線LANが無料で提供されている。

 

電話会社
Siminn, Vodafone, Tal, Nova, Hringduが電話、インターネットサービスを提供している。
契約条件は会社によりことなる。一定のダウンロードや通話料金がついているのでよく検討したい。
各社ともパッケージを出しているので契約をまとめると安くなる。また光ファイバーによるインターネットの接続も可能になっている。
プリペイド携帯は最初にSIMカードの購入が必要。

電気/水 Electricty/Water

電気/Electricity
220V、50Hz AC C2タイプ(丸くて2つ穴の差し込みです)

 

水/Water
世界でも有数のおいしい水の産地です。水道水をそのまま飲用しても問題ありません。

 

温水/Hot water
国内のほとんどの場所で温水が供給されている。ホテルなどでもかなり高温のお湯が出てくるので使用の際には注意が必要。
暖房設備のほとんどが温水で賄われている。場所によっては少し硫黄の香りのすることがある。

テレビ/ラジオ TV/Radio

アイスランドのテレビ放送/TV in Iceland

RUV 国営放送。放送は夕方からで24時間放送ではない。
Stod2 有料放送。スポーツ、映画チャンネルがある。
Skjareinn 有料放送。

ニュースは19、22時にRUVが放送している。アイスランド国内で制作されたものと海外の番組を購入、放送しているものがある。アイスランド語字幕が付いている。
衛星/ケーブル放送もあり外国の放送を視聴することも可能。
ホテルではアイスランドのRUVを視聴することが可能。サービスで衛星放送などを視聴できるところもある。

 

アイスランドのラジオ放送/Radio in Iceland
公営放送系以外にも幾つかのFM放送がある。主な放送で音楽、ニュースなどを聞くことができる。BBCは英語放送を聞くことができる。いずれもレイキャヴィークエリアでの周波数。

RUV Rondo 87.7 Utvarp Saga 99.4
Ras1 93.5 Lettbylkjan 90.9
Ras2 90.1 Gullbylkjan 96.7
FM957 95.7 BBC 94.3
Bylkjan 98.9 Kaninn 91.9

仕事/営業時間 Office hours

銀行
月〜金 9時15分〜16時
商店
月〜金 9〜18時
土 10〜16時
スーパーマーケット
毎日 10〜19時
酒屋
月〜木、土 11〜18時
金 11〜19時

交通機関 Transportation

国内の主要な場所は飛行機、バスが国内をくまなく結んでいます。(詳細はこちら)
街中であればバス、タクシーの利用ができます。地方では無いこともあります。

服装 Clothing

夏の間でも冷え込む場合があります。また天候が変わりやすく、風が強く吹くこともあるので、外出の際にはウィンドブレーカーかジャケットを忘れずに。
冬場は帽子と手袋をお忘れなく。(無くて困るよりも準備して外出を) 山間部やキャンプの際には目的地に見合った服装が必要です。
サングラスは太陽の日差しから目を保護するためにも必要です。
一年中水泳ができますので水着もお忘れなく。

安全/保険 Security and Safety/Insurance

安全/Secuirty and Safety
治安の面では比較的安全な国です。英語も通じ、一人旅でもそれほど不安を感じることはありません。
それでも旅行中は所持品(携帯電話・パソコン・カメラなど)の置き引き等に合わないよう注意してください。
夕方からバーや飲食店など町の中心部へ出かけるならばそれなりの危険があることを認識してください。新しい友人を作ることはいいことかもしれませんが見知らぬ人と飲み歩くことは勧められません。
ここ数年間で窃盗、暴行、強姦といった事件も増えつつあります。また、麻薬の使用も問題化しつつあり、(不法薬物の使用はアイスランドでも違法です)所持、使用の場合は厳重に処罰されます。昨年来の政治不信によるデモ、抗議活動も時折見られますが興味本位で近づくことによる被害も考えられます。
アイスランドには多くの火山が存在しています。気象局による観測が行われているとはいえ、いつどこで噴火することを確実に予測することは難しいものです。危険な兆候がみられる場合には当局から出される指示に従うことが大切です。

 

保険/Insurance
特別な疾病のある地域ではありませんので特別な予防接種の必要はありません。
とはいえ、万が一に備えて旅行保険に入られることをおすすめします。
最近はカード付帯の旅行保険も増えてきていますが、出発前に条件をご確認ください。2010年の火山噴火の際には航空便に大幅な遅れが生じましたが、どの保険でカバーされるのかご確認ください。トレッキング、登山、ダイビングなどの予定のある場合は保険の適用範囲が変わる場合があります。

在アイスランド大使館 Emnbassy of Japan in Iceland

Laugarvegur 182, 6F, 105 Reykjavik, Iceland, Tel 510-8600 (領事館も併設)
開館時間
月〜金 8:30〜12:00  13:00〜17:15
領事館
月〜金 9:00〜12:00  13:00〜16:00
在アイスランド日本大使館サイト

アイスランド基本情報記事一覧

ケプラヴィーク空港

アイスランドを訪れる旅行者のほとんどが飛行機を利用します。ヨーロッパからは約3時間、アメリカから約5時間で来ることができます。ほとんどの国際線がケプラヴィーク国際空港(Keflavik international airport)を利用します。このページでは基本的にケプラヴィーク空港空港について扱い...

≫続きを読む

 

アイスランドの交通

アイスランドの主要な交通機関は車。アイスランドを周回する国道1号線とそれに準ずる道が整備されている。アイスランドに鉄道は整備されていないので基本的な移動はバスか車となる。それ以外であれば乗馬や徒歩となる。アイスランド国内各地はバス、航空便などにより結ばれている。いずれにせよ中心となるのはレイキャヴィ...

≫続きを読む

 

歴史

アイスランドの歴史は大変興味深い。なぜかと言うと、アイスランドの歴史は定住の記録をほぼ確実にさかのぼることができるからである。もちろん、厳密な日付までが特定されない場合もあるがヴァイキングの移民以来の歴史をたどることができる。ここでは大まかなアイスランドの歴史についてあつかっている。青で書かれている...

≫続きを読む

 

産業

アイスランドの産業について・・・。人口30万にと決して大きな市場ではないが、様々な産業が発展してる。2008年のクローナ暴落以前は一人当たりのGDPでも世界の上位に食い込んでいた。2009年の輸出額ベースでアルミニウムの精錬が漁業を上回ったと言われているが、漁業がその重要な位置を占めていることは言う...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報