ボルガルフィヨルズル

場所

レイキャヴィークからクワルフィヨルドトンネルを通過しR1を北へ1時間。ヴァイキングが移住し始めたころからの歴史が刻み込まれたボルガルフィヨルズル。ボルガルネス(Borgarnes)やレイクホルト(Reykholt)デイルダトゥンククェル(Deildatunguhver)やフルインフォッサル(Hraunfossar)などの見どころにあふれている。



より大きな地図で 西アイスランド を表示

見どころ Spots to see

ボルガルネス(Borgarnes)
レイキャヴィクからR1を北へ車で1時間。海底トンネルを抜けて30分程。西・北アイスランドへ行くほとんどのバスがこの街を通過する。レイキャヴィークから最初の停車場所。街に入る手前に河口部にかかる橋を渡る。街にはセトルメントセンター(下記参照)もありアイスランド入植の歴史を振り返ることができる。

 

フゥサフェッキ(Husafell)
フルインフォッサルの上流に位置する。夏はサマーハウスがありにぎわう。

デイルダルトゥングクエル(Deildartunguhver)
ボルガルネスから北へ37km。R50沿い。 欧州一の湧出量を誇る温泉。100度以上のお湯が200L以上勢いよく湧き出している。温水はボルガネス、アクラネスなどの街の暖房用などに利用されている。もちろん。付近の温室でも利用されている。
(注意)近づきすぎてやけどしないように。温泉卵などをすることは禁止されています。

レイクホルト(Reykholt)
ボルガルネスからR53、R50をそのあとR519へ。40km。古くから文化などの中心地として栄えてきた。中世の政治また文学家であったスノリ・ストゥルソン(Snorri Sturluson)1178-1241が滞在していたことでも知られている。教会近くには彼が利用していた温泉が残されている。

フルインフォッサル(Hraunfossar)
ボルガルネスから東へ55km。R518沿い。ハッキムンダル溶岩(Hallmundarhraunを抜けた地下水がクヴィタアゥ(Hvitaa)で湧き出ている。対岸に広がる溶岩台地は西暦800年ごろの噴火によって形成されたPillow lavaである。地は緑に覆われた溶岩台地から湧水が1,000m近くにわたり流れ落ちている。アイスランド版、白糸の滝。

バルトナフォス(Barnafoss)
駐車場から歩いて5分のところにがある。狭く曲がりくねった水路を勢いよく水が流れて落ちる。
言い伝えによると、2人の男の子がこの滝にかかっていた天然の石橋から足を滑らせたことに由来する。子供を失った親はその石橋を打ち壊したという。平均水量は毎秒80立方m。夏には喫茶店が開いている。2つの滝は共に1987年より保護されている。

フリョゥツトゥンガ(Fljotstunga)
レイクホルトからR518をさらに東へ行った奥にある。古くは1011年のサガにも登場するほど古い農家。場所はボルガルフィヨルド一のハットルムンダルフルイン(Hallmunduarhaurn)溶岩台地にある。900年頃形成。240平方kmに及ぶ台地の地下にアイスランドで最大、最長の洞くつが広がっている。古くは人が生活していた跡も見つかっている。なかでもヴィズゲルミル(Vidgelmir)は保護されているので見学には許可が必要。 1,3時間のツアーがある。435-1198(要予約)

ツアー Tour

レイキャヴィークからボルガルフィヨルズル(Borgarfjordur)のヴァイキングゆかりの場所やレイクホルト(Reykholt)などを周るものからラング氷河(Lnag Glacier)でスノーモービルを組み合わせてものまで用意されている。また、氷河でのキャンプも人気のツアーとなっている。
日本語での予約はwww.icelandream.comからできる。

ショッピング Shopping

お食事 Dining out

博物館 Museum

宿泊 Stay

その他 Other

Apr/2013


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報