ラゥトラビャルグ

ラゥトラビャルグ Latrabjarg

アイスランド、ウェウトフィヨルズルの西端。切り立った断崖絶壁が続く海岸線。入り組んだフィヨルドの海岸線が延々とつながっている。日本ではまず目にすることのできない光景が待っている。 ウェストフィヨルドの南はブレイザフィヨルズルでフェリーが運行されている。


より大きな地図で ウェストフィヨルド を表示

見どころ Spots to see

ラゥトラビャルグ(Latrabjarg)
レイキャヴィークから車で行くと丸1日かかる。夏には450番のバスがイーサフィヨルズルから出ている。パトレクスフィヨルズルから1時間30分。高さ200〜400mの絶壁が10q近くつづく断崖の海岸線。付近は海鳥の営巣地としても有名で数十万羽を超える海鳥が棲んでいる。夏にはパフィン(Puffin)が営巣している。切り立った断崖絶壁からはるか下の海を覗くこともできる。ゆっくりと、しかも激しく打ち付ける波を見ることができる。もちろん高所恐怖症の人は注意が必要。文字通りアイスランド最西端。1947年12月に英国のトロール漁船が付近で座礁し、救援を求めたところ、12名の勇敢な者たちが200mを超える高さの絶壁を冬の暗闇と寒さをものともせずロープを使って降下し、救助した話は有名。断崖絶壁なので風には注意すること。

パフィン(Puffin)

パトレクスフィヨルズル(Patreksfjordur)
ラゥトラビャルグへ行くには欠かせない。人口600人ほどの小さな集落。キャンプ場もあるので足がかかりにするにはいいだろう。小さいながらもお店、ガソリンスタンド、ホテルなどの施設が整っている。ラゥトラビャルグまでは約1時間の道のり。パトレクスフィヨルズルのプール。ジャグジー、サウナもありゆったりできる。街の高台にあり、フィヨルドの景色を眺めながら楽しめる。

ルイザサンドル(Raudasandur)
ウェストフィヨルドの南西部に伸びる砂州。R612からR614を10kmほど。入り組んだフィヨルドの中にあって違う雰囲気を漂わせている。背後には絶壁がそそり立っている。

ディニャンディフォス(Dynjandifoss)
イーサフィヨルズルに通じるR60沿いにある。パトレクスフィヨルズルから1時間半はかかる。フィヨルドの奥に雄々しくそびえ立つ西フィヨルド一の滝。幾段にも分かれておちてくる様子は豪快である。高さ100〜140m。滝壺までは駐車場から15〜20分歩く。
滝の足元から眺めるフィヨルドの風景は圧巻。ふもとにキャンプ場有

ウェストフィヨルドの風景

 

ウェストフィヨルド南部
レイキャヴィークとはR60でつながっている。路面は舗装されていない場所が多い。2,700以上の島が浮かぶブレイザフィヨルズル(Breidafjordur)をはじめ、アイスランドならではの光景が広がっている。
フィヨルドでは海鳥、クジラをはじめ動物たちがありのままの姿で生きている様子を目にすることができる。干満の差は最大で6mと大きく、その姿を大きく変える。
StykkisholmurとBjarnslaekurの間にフェリーが就航しているので観光も兼ねて乗船するといい。

フロゥカルンドル(Flokalundur)
ブリャゥンスライクルから北へ車で5分。ガソリンスタンド、ホテルがあり、交差点となっているのですぐにわかる。 ホテルから歩いて5分ほどのところの海岸線に温泉がある。更衣室はないが海を目の前にして露天風呂である。もちろん、水着着用が望ましい

ブリャゥンスライクル(Brjanslaekur)
ブレイザフィヨルズルに面したフェリー乗り場。 R62沿いにあるのですぐにわかる。道路にはフェリーの標識が出ている。乗船手続きは道路を挟んだ反対側の茶色の建物。夏場は混雑するので要予約!

ブレイザルフィヨルズル(Breidarfjordur)
2,700以上の島が浮かぶブレイザフィヨルズル(Breidafjordur)をはじめ、アイスランドならではの光景が広がっている。フィヨルドでは海鳥、クジラをはじめ動物たちがありのままの姿で生きている様子を目にすることができる。干満の差は最大で6mと大きく、その姿を大きく変える。 StykkisholmurとBjarnslaekurの間にフェリーが就航しているので観光も兼ねて乗船するといい。
 

 

フラトエイ(Flatey)
ブレイザルフィヨルズル(Breidarfjordur)に浮かぶ長さkm、幅kmほどの島。夏の限られた時期にのみ人が生活している。名前から想像できるように平らな島。フェリーの桟橋、 1172に年に設立された修道院跡などを見ることができる。島にはレストラン、ゲストハウスもある。 Stykkisholmurからのフェリーを使ったデイツアーも可。

ツアー Tour

ラゥトラビャルグへのツアーはバスでも可能。
時間がかかるのが難点だがレイキャヴィークから日帰りも可能。

ショッピング Shopping

お食事 Dining out

博物館 Museum

サムエル美術館 Listasafn Samels

サムエル美術館 Listasafn Samels
西フィヨルドリのアルトナルフィヨルド(Arnarfjordur)先端にある不思議な美術館。1884~1969年までこの地にすんでいた芸術家、建築家サムエル(Samuel Jonsson)の力作が展示されている。よく、この場所に家を造ったものだと感心させられる。西フィヨルドまで来たのであればぜひ立ち寄ってほしい。もちろん美術館に案内なはい。入場料を投入する箱があるので美術館運営のためにも忘れずに!材料は木材やセメントを含め自分で調達したというから強者だ。 内部の展示についてはご自分の目で確かめてもらいたいので、残念ながらあえてアップしません。大人500 kr

宿泊 Stay

ラゥトラビャルグから2qほど離れたところに無人キャンプ場がある。

その他 Other

Apr/2013


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報