レイキャネス

レイキャネス Reykjanes

アイスランドの南西部に位置するレイキャネス(Reykjanes)にはアイスランドの空の玄関ケプラヴィーク国際空港(Keflavik international airport)がある。レイキャヴィークとは道路で結ばれておりわずか50分。世界的に有名な露店入浴施設ブルーラグーン(Blue Lagoon)だけでなく、今でも活発な地熱地帯など見どころ満載である。半島で湧き出る温水、蒸気は地熱発電に用いられている。アイスランドの産業構造も変化しつつあるがグリンダヴィークでは漁業中心の生活を今でも感じることができる。ブルーラグーンだけではなく、レイキャネス全体をできれば車を使ってじっくりみたいものである。付近の海岸線は切り立った崖になっており海鳥が生息している。周辺の観光地を見て周るのであればレンタカーの使用が便利。黒い砂浜はクリント・イーストウッドの"父親たちの星条旗"の撮影場所ともなった。レイキャネスバイル(Reykjanesbaer)はケプラヴィーク(Keflavik))は空港からわずか5分と交通の便もよい。

レイキャネス観光局

交通 Transportation

レイキャヴィークとは定期バスで結ばれている。
ケプラヴィーク空港とはフライバス、レイキャネスバイルとはSBKのレイキャネスエクスプレス(Reykjanes express)、ブルーラグーンやグリンダヴィークはブルーラグーンエクスプレスが運行されている。

 

ケプラヴィーク空港
フライバスが航空機の発着に合わせて運行されている。所要時間は約1時間。ホテルへの送迎が必要な場合はフライバスプラスとなる。
BSIバスターミナルから近い宿であれば徒歩でも可能だが、フライバスプラスが便利。
www.icelandream.comが日本語での案内、予約を行っている。

 

ブルーラグーン・グリンダヴィーク
レイキャヴィークからブルーラグーンエクスプレスが運行されている。
レイキャヴィークエクスカーションズの予約はwww.icelandream.comでできる。
基本は9時から18時まで毎時レイキャヴィーク発。
ブルラグーンからは11時15分発から21時まで。

 

ケプラヴィーク空港/ブルーラグーン

Keflavik発 Blue Lagoon発

9/1~5/31

9:30 - 12:45 - 16:45 12:00 - 14:15 -
6/1~8/31 8:30 - 10:15 - 11:45 - 13:00 - 15:45 - 17:05 11:15 - 12:15 - 14:15 - 16:15 - 21:00

 

グリンダヴィーク

Reykjavik発 Grindavik発
通年 10:00 - 14:00 - 18:00 11:00 - 15:00 - 20:30

料金  大人 1,600 kr

 

レイキャネスバイル
レイキャヴィークのBSIからバスで約50分。街の中は無料バスが運行され利用可能。路線・時刻表

Reykjavik 発 Reykjanesbaer 発
平日 07:00 - 08:00 - 10:30 - 13:00 - 14:00 - 16:00 - 18:15 - 21:00 - 23:00 06:45 - 08:15 - 09:15 - 10:30 - 11:30 - 13:00 - 14:45 - 16:20 - 19:45
週末 14:30 - 18:00 - 21:00 12:00 - 16:00 - 19:30

料金  大人 1,600 kr 途中、ヴォグル(Vogur)などでの乗下車可。

 

ガルズル(Gardur)/サンドゲルジ(Sandgerdi)
SBK

Apr/2013

レイキャネス記事一覧

ケプラヴィーク

厳密にいうならばレイキャネスバイル(Reykjanesbaer)で1994年6月11日に3つの自治体、ケプラヴィーク(Keflavik)、ハプナル(Hafnar)、 ニャルズヴィーク(Njardvik)が合併して発足。旧NATO基地跡には教育施設や学生寮が整備され新たな発展をしつつある。人口約14,...

≫続きを読む

 

グリンダヴィーク

レイキャネス(Reykjanes)は今でも活発な地熱地帯。湧き出る温水、蒸気は地熱発電に用いられている。アイスランドの産業構造も変化しつつあるがグリンダヴィークでは漁業中心の生活を今でも感じることができる。ブルーラグーンだけではなく、レイキャネス全体をできれば車を使ってじっくりみたいものである。付近...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報