スカガフィヨルズル

スカガフィヨルズル Skagafjordur

アクレイリ(Akurerri)からR1を西へ約1時間。ドラングエイ(Drangey)が浮かぶフィヨルド。グレッティスサガ(Grettissaga)の舞台ともなっている。一帯は馬の生産地としても知られている。また氷河に水源をもつヨゥクルスアゥ(Jokulsa)は急流でラフティングも楽しめる。


より大きな地図で 北アイスランド を表示

見どころ Spots to see

ソイズアゥルクロゥクル(Saudarkrokur)
アクレイリから車でR1を西へ、ヴァルマフリィズ(Varmahlid)でR75へ1時間。スカガフィヨルズル(Skagafjordur)にある街。2008年には白クマが続けて漂着し大騒ぎにもなった。 人口約2,600人。 2008年夏にはこの街の近くに白クマが2頭続けて出没し大きな話題となった。

ヴァルマフリィズ(Varmahlid)
R1にある小さな町。半島の付け根にあるので交通の要所となっている。スカガフィヨルズルへはここでバス乗換。キュゥルルへ行くさいはここで買い物をしなければグトルフォスまで店はない。街のはずれには昔ながらのアイスランド風建築の教会がある。

グレッティスルイグ(Grettislaug)
ドラングエイにすんでいたと言われるグレッティルが海を泳いで渡ってきたときに入ったと言われる天然温泉。温泉は石で整備されて入ることができるが、周りには更衣室もなにもない。正に天然温泉。

ドラングエイ(Drangey)
フィヨルド内に浮かぶ島。グレッティスサガの主人公グレッティルが兄弟イットルイイと共に住んでいて、また殺されたという。高さ200mの絶壁で海鳥が繁殖している。

ホゥラル(Holar)
スカガフィヨルズルの東にある集落。今は大学が設立されている。古くから学問、宗教の中心地として栄えていた。

  

クワムスタンギ(Hvammsangi)
レイキャヴィーク・アクレイリのほぼ中間になる。ヴァトンスネス(Vatnsnes)の西に位置している。アイスランドアザラシセンター(Icelandic seals center)があり、海獣について知ることができる。

ツアー Tour

アクレイリからバスを利用したツアーが出ている。
スカガフィヨルド上流では迫力あるラフティングがある。レイキャヴィークからも泊りがけのツアーもある。乗馬も盛ん(WEB)。

ショッピング Shopping

お食事 Dining out

博物館 Museum

宿泊 Stay

その他 Other

May/2012


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報