スプレンギサンドル

スプレンギサンドル Sprengisandur

アイスランド中央部を縦断する道路。夏の限られた期間だけ通行できる。ヘクラをはじめ周囲には驚くべき自然と景色が待ち受けている。
広漠とした風景には言葉はいらない。



より大きな地図で アイスランド内陸部 を表示

見どころ Spots to see

スプレンギサンドル(Sprengisandur)
アイスランド中央部を縦断する交通路。1930年代に初めて自動車で走破されている。氷河を見ながら荒原を進むことになる。夏の1時期ではあるが花が一斉に咲き乱れ荒野の花園の様子を見せることもある。夏季バスが運行されているが丸1日かかる。時間を見つけてアイスランドの内陸部をのぞいてほしいものだ。道中アイスランド最大の湖、ソゥリスヴァトン(Thorisvatn)がある。またこの道のわきにアイスランドの地理的中心点があるが特別なしるしが設けられているわけではなし。全く何もない荒野をひたすら進むことになるが、所々草花が存在する。スプレンギサンドルを行くときには途中店が無いので自分で用意していく必要がある。

ヘクラ火山(Mt. Hekla)
アイスランドを代表する火山のひとつ。R26からF225。(R1の分岐から約60km) 1491mとそれほど標高はない。古くは地獄の入口といわれていた。登山道が整備されているが、途中、溶岩台地で見分けにくい。登山技術を要しないが最低5時間は必要。登頂者にはLeirbakkiのHelka centerで登頂証明を発行してくれる。 頂上付近はなだらか。所々に過去の噴火口を見ることができる。溶岩台地はもろく崩れやすいので登山道を歩くことが大切。頂上付近からは南部アイスランドを一望できる。登山規制もあるので要注意。

ニィイダルル(Nyidalur)
この谷の近くで南北アイスランドに分かれている。 ほぼ中間点にある山小屋。トイレなどが設けられているが有料である。周辺には緑が広がっている。

アルデイヤルフォス(Alfdeyjarfoss)
ゴゥザフォスから南へ35km。 ここまで来ると完全に北アイスランド。柱状節理に囲まれた力強い滝を見ることができる。駐車場から5分ほど歩く。斜面が少し急なので注意すること。

ツアー Tour

ショッピング Shopping

お食事 Dining out

博物館 Museum

宿泊 Stay

その他 Other

May/2012


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報