内陸部

内陸部 High land

アイスランド内陸部は夏の限られた時期のみ近づくことのできる場所。地球とは思えないような広漠とした荒野や氷河が広がっている。天候は夏でも急変し冷え込むことがある。服装、食料をはじめしっかり準備していく必要がある。自分で車を運転する場合は2台以上で行くことがいい。 道路以外の場所を運転することは厳禁! 夏の間は定期バスも運行されているのでそれを利用するのもよい。

交通 Transportation

アイスランド内陸部は夏季のみ通行可能。普通車での通行は禁止。四輪駆動車が必要。レンタカーにおいても同様。
下記には定期バスが運行されるのでそれを利用するのが安全で便利。

 

ソルスモルク

 

ランドマンナロイガル
レイキャヴィークから

 

キョゥルル(Kjolur)F35を行く西寄りの山岳路
キョゥルル(SBA)
キョゥルルルート(SBA)
キョゥルルルート(Sterna)
キョゥルルルート(Sterna)

 

 

スプレンギサンドル(Sprengisandur)アイスランド中央部をほぼ南北に縦断するルート

 

 

内陸部記事一覧

ソルスモルク

ソルスモルク(Thorsmork)エイヤフャットラ氷河とミィルダルス氷河の北に位置する森林。ヴァイキングの神ソゥルの名前が付けられている。クロスアゥ(Krosa)にも囲まれ長年手付かずのような感じで自然が残されてきた。今でもたくさんのトレッキングコースがある。2010年4月に起きたエイヤヒャトラヨー...

≫続きを読む

 

ランドマンナロイガル

ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)はアイスランド内陸部の秘宝ともいえる場所。ここから始まるロイガルヴェグルトレッキングコースも素晴らしい。名前を聞いただけでは想像できないかもしれないが、簡単に言えば山の中に湧き出る温泉である。アイスランド内陸部への旅の入り口ともしてもよく利用され...

≫続きを読む

 

キョゥルル

キョゥルル(Kjolur)はアイスランド内陸部を通過するいちばん西寄りのルート。夏の時期だけ通行可能。レイキャヴィークからはゲイシル、グトルフォスを通過し、西にラング氷河、東にホフス氷河を見ながら進む。途中、水力発電所と貯水池を見ることができる。より大きな地図で アイスランド内陸部 を表示

≫続きを読む

 

スプレンギサンドル

アイスランド中央部を縦断する道路。夏の限られた期間だけ通行できる。ヘクラをはじめ周囲には驚くべき自然と景色が待ち受けている。広漠とした風景には言葉はいらない。より大きな地図で アイスランド内陸部 を表示

≫続きを読む

 

ラキ

アイスランドの火山噴火の地形を見るならここともういうべき場所。より大きな地図で アイスランド内陸部 を表示

≫続きを読む

 

アスキャ周辺

アスキャ(Askja)周辺はアイスランド内陸部、ヴァトナ氷河の北は夏の一時しか入ることができない。NASA宇宙飛行士が月面に行く前に訓練に来たところとしても知られる。ヘルズブレイズ(Heldbreid)など美しい山、トレッキングコースもあり時間があれば是非とも直接目で確かめたいもの。ヴァトナ氷河北側...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本情報 地域別 博物館 お食事 ショッピング Q_A じょうほう館 English 火山情報